« 速報!!オーバーハウゼン!! | メイン | 『SPICA』ワールドプレミア »



April 19, 2006

第52回オーバーハウゼン国際短編映画祭 インターナショナルコンペティション部門 ノミネート

spica.jpg


 白川幸司監督作品 映画『SPICA』
第52回オーバーハウゼン国際短編映画祭 インターナショナルコンペティション部門 ノミネート

サッカーW杯も間近に迫るドイツで開催される、第52回オーバーハウゼン国際短編映画祭インターナショナル・コンペティション部門への『SPICA』出品にあたり、この度、白川幸司監督、主演の鈴木薫、 福島拓哉、撮影の井川広太郎が、日本からの出品2作品のうち唯一、現地に赴き、正式に参加することが決まりました。過去の映画祭参加時と同様に、今回も旅行記を記す予定です。

オーバーハウゼン国際短編映画祭 The International Short Film Festival Oberhausen http://www.kurzfilmtage.de/ 「世界で最も古くて、最も有名な映画祭のうちの1つ」(映画祭公式サイトより) 「私にとってオーバーハウゼンは映画監督になる為の最初のそして重要な一歩でした」ロマン・ポランスキー 「映画監督になると決意するのに、オーバーハウゼンでの日々が私にとっては役立ちました」ヴィム・ヴェンダース 「オーバーハウゼンが映画史を築いたという事実は疑いようがありません」ゲルハルト(1998〜2005 ドイツ首相)

白川幸司監督作品 映画『SPICA』
A KOJI SHIRAKAWA FILM 2005/HDV/16:9/color/STEREO/30min/JAPAN

―命は平等ではないー

ストーリー ドナー待ちの我が子を救う為に、両親はそれぞれの方法で狂気に走る・・・

『SPICA 予告編』Flash, 1min30sec 

監督白川幸司 2002年、劇場公開デビュー作品『眠る右手を』が香港国際映画祭などで絶賛されたインディペンデントの異才。続く2003年、短編映画『マチコのかたち』も劇場公開されると同時にバンクーバー国際映画祭ほかで上映され、韓国のJuMF2004ではグランプリを獲得。

出演 鈴木薫 女優。前作『マチコのかたち』に引き続いての主演。
  
   福島拓哉  映画監督。代表作『PRISM』(01)。
         自身の新作『クロス・ザ・レンズ』公開間近。

撮影 井川広太郎 監督デビュー作『東京失格』公開準備中。


PressReleases/プレスリリース(PDFファイル)


投稿者 井川広太郎 : April 19, 2006 01:58 PM  [ 上映情報]

1 コメント / 1 トラックバック

トラックバックURL:http://www6.kiwi-us.com/~art/mt/mt-tb.cgi/1056


トラックバックサイト: openArt News
題名 オーバーハウゼン映画祭 盛況のうち閉幕
概要 2006年5月4〜9日 @オーバーハウゼン(ドイツ) 世界で最も歴史の古い映画祭
時刻: May 13, 2006 03:51 PM




窓釿 銜謌逶. 退 癪 轢竦珞 艢 辣竡 蓚 關鉐鴈 鉋粤 闔纈. =)

投稿者 by: 瑜鴦 at September 23, 2009 07:09 AM



コメントを投稿する












名前、アドレスを登録しますか?