« バンタンデザイン研究所 卒業修了制作展 | メイン | サイレント映画??? »



March 17, 2005

編集の現状など(画像UP)

spica004.jpg

さて、、、HDVキャプチャーが可能になり、2月からスピカ編集してまいりましたが、ようやく、もう少しで映像の方の編集が終わります。シナリオを捨て即興でいったんはスピカを解放しましたが、編集の段階でまたとりまとめていく作業は困難の連続。が、結果はGOOD!になったと思います。現在はFINALCUTEXPRESSで編集しています。クセのあるアップルのアプリですが、慣れてくるといい感じになってきました。作業的に残っているのは、、、「アフレコ」「音楽」「音声を映像に合わせる」「効果音追加」「整音」「エンドロール」などです。まだまだ大変そう。。。完成は4月中旬にズレ込みそうです。

編集進めるとだんだんと台詞がなくなり、おいおいサイレント?みたいな感じになっています。シナリオでは会話ベースで物語っていたものが、即興を取り入れること再構築をすることで、実に映像ベースで物語る作品になっていっています。観客を信じるのも大切ですが、映像のつながりで誘導するのも難しいです。でもヤル!スリリングです!

さて問題は、圧縮です。HDVをいったん変換して編集していますが、作業中に映像に手を加えたり、いずれは字幕を付けたり、、、だんだんと汚くなります。一枚絵の圧縮方式なので仕方ないとはいえ、Pixlet圧縮のような重いけどキレイな圧縮にすべきか悩みます。またキャプチャーはリアルタイム変換していましたが、HDV書き出しはたぶん8倍分の時間がかかるようです。

あ、そうそう現在スピカは35分作品です。


投稿者 白川幸司 : March 17, 2005 05:20 AM  [ SPICAメイキング日記]

0 コメント

トラックバックURL:http://www6.kiwi-us.com/~art/mt/mt-tb.cgi/980