« いよいよクランクイン!! | メイン | スタッフ追加募集! »



October 21, 2004

初日終了

19日火曜に現場のマンションに入る。仕込みに平行して、物撮りや簡単なショットを撮ってクランクイン。天気を心配しつつも、翌日の撮影の打ち合わせを監督、主演の福島さん、鈴木さん、録音の吉岡、そして俺が泊り込みで行う。話が思った以上の濃度を持ってきたので、エチュード(即興的な芝居を前提にした稽古)を行うことになった。

そのエチュードによって、演技の、演出の、映画の方向性が大きく動き、変わり、決定付けられていく。深夜にまで及んだ話し合いに全員興奮気味のまま、翌日を迎えることになる。

20日水曜。20人近くのスタッフ、キャストが朝から忙しなく撮影の準備をする。大幅に変更されたスケジュールと内容が監督から指示される。昨日のエチュードと話し合いを経験した者を中心に、香盤も絵コンテも脚本も超えた次元で映画が生まれていく。

昨晩の興奮が伝わったのか、全てのスタッフがタイトな段取り、ハードな撮影、そして荒天すらものともせず、ダイナミックな瞬間が絶え間なく切り取られていく。

照明の国本が無い筈の日の光を作る。録音の吉岡が繊細な音を汲み取っている。衣装も、メイクも、休む間など無く集中している。その現場スタッフを、制作の江原たちが影で支えている。監督が想像し、創造した空間の中で、役者が自由に、緻密に、感情的にそこに存在する。

新しい映画が誕生していく感動に少し眩暈がする。


投稿者 井川広太郎 : October 21, 2004 01:35 AM  [ SPICAメイキング日記]

0 コメント / 0 トラックバック

トラックバックURL:http://www6.kiwi-us.com/~art/mt/mt-tb.cgi/116





コメントを投稿する












名前、アドレスを登録しますか?