« ハイビジョンカメラ | メイン | バンクーバー国際映画祭報告 »



October 16, 2004

HDR−FX1

このカメラの全貌が少しずつ見えてきました。夢のようなカメラです。正に我々の為に創られたカメラではないのかとユーザー冥利に浸ってしまいそうです。

まず、見た目がカッコイイ!(これ大事) その上で装備した時、得も言われぬフィット感がある。多少、重いのは気掛かりですが、重心も中々安定しています。

操作はPD150等のDVカメラに比べると圧倒的に複雑ですが、機能は厳選されており、設定次第で映像の可能性は大きく広がりそうです!今回の映画での撮影について詳しいことは書けないのですが(企業秘密!)、簡単なレポートなどは掲載できるかもしれません。聞きたいこととかあったら気軽にコメントして下さい。

しかし、どんなカメラであれ大事なのは使い方。そのフォーマットに合った映像を生み出すこと、そしてカメラの性能を十分に引き出すことが肝心です。そうでなければ高性能機器も只のガラクタになってしまいます。

クランクインまで後僅か、我々に与えられた時間は少ないのですが、このカメラを最大限に活かし、素晴らしい作品を撮る為に頑張ります!

FX-1.jpg


投稿者 井川広太郎 : October 16, 2004 11:53 PM  [ SPICAメイキング日記]

0 コメント

トラックバックURL:http://www6.kiwi-us.com/~art/mt/mt-tb.cgi/112