« スピカ進行状況報告 | メイン | 明日、発ちます。 »



September 29, 2004

マチコ日記 最終回!!

いよいよ次回作クランクインも間近。マチコエピソードをお伝えするのも今日で最後となりました。
それでは最終回、撮影秘話をお楽しみ下さい。

短い時間ながらもしっかりと結んだチームワークでいざ撮影本番!
ワンシーンを除いて、全てはひとつのレストランで展開されました。

夜から朝にかけての撮影を2日間。
営業時間終了後、月のエネルギーが生かされるにはピッタリのこの作品とは言え、現場に入りリハーサルをして初めて分かる難問も多々。
そんなこんなをスタッフさん、出演者で乗り越え向かえたラストシーン
それは映画の核となる「ミュージカルシーン」

3分半のシーンを出演者全員が一斉に踊る、歌う、演技する
それに合わせてスタッフも移動しながら撮影する、それもワンカメ、ワンカットで!
狭い演技エリアではぶつかり、足を踏みつまづく
小道具は壊れ、照明からはずれる、カメラには収まらない、、、、
「一体、どうなるんだろう?」
現実の壁の大きさを感じつつも、信じて前進するしかなかった。
思いの強さとは別に、白々と夜が明け始めタイムリミットは近づいてきました。

「カッ、カッ、カッ!」
カセットデッキから流れるそのカウントを合図に、全員の集中力がひとつなり
エミさんの魂がこもったリズムが、みんなの鼓動に変わった!
さっきまで苦していたシーンが嘘のようにひとつ、またひとつと進み
レストラン中が本当に「マダムの魔法」に包まれていったのです。
そして、ついにその時はやってきました!

「それでは〜、とってお〜きの、魔法を貴方にプレゼント〜! イッツ!マジック!ビビデバビデブ〜!!」
クラッカーの音、宙を舞うたくさんのカラフルな風船!
回るミラーボールにスポットライト!
皆のエネルギーが昇天した次の瞬間、ピーンと張った静寂に全員が息を飲んだ。
『OK〜!!』
まさに奇跡!マジック!!
そのぐらいの感覚に、皆は喜びの雄叫びをあげ笑顔で抱き合っていました。
こうして「マチコのかたち」は幕を閉じたのです。
あの時のみんなの笑顔を思い出すと、一人では感じることの出来ないもの作りの喜びを実感します。

あれから、もう1年2ヵ月。
ところが未だにこのメンバーで集まると、皆が必要以上のテンションで接してしまいます
普段は普通に社会に溶け込んで生活している人ばかりなのに。
もしかすると、あの時の『魔法』はまだ解けていないのかも、、、、

いかかでしたか?マチコ日記。
私自身も書きながら思い出し笑いしたり、楽しい時を過ごさせてもらえました。
ありがとうございました!

さて、いよいよ私も『SPICA』モードに切り替えです。
今回はマチコとは違うシリアスな役、どっぷり役に浸かりたいと思います
どんなことが起こるのか、ドキドキしています。
報告を楽しみに待っていて下さい!

                かおる


投稿者 かおるん : September 29, 2004 10:20 PM  [ かおるん日記]

0 コメント

トラックバックURL: