« グランプリ受賞! | メイン | マチコ日記 vol.1 »



September 09, 2004

祝 !!マチコ、グランプリ

バンザ〜イ!白川監督、おめでとうございます。
受賞の連絡を聞いて改めて、あの時の日々が甦ってきました。
ということで、今回は「マチコのかたち」を振返り完成までのエピソードをお伝えしたいと思います!

kaorun03.jpg

スタートは「マチコのかたち」オーディションでした。
緊張性の私ですが、何故だか会場の扉を開け白川組の空気を感じたとたんその緊張がどこかへ行ってしまいました。
演じている時間が楽しかったもんなぁ〜。
その時からマジックが始まっていたのかしら?

合格の知らせを受け、いよいよ顔合わせ!
いや〜、舞台でも何でもこの「顔合わせ」が一番ドキドキするんだなぁ。
平静を装おうと、初めて配られたプリントに目をやるとある文字が目に入ってきました。
『エミ・エレオノーラ』
えっ?エミってあのエミさん?!
そこには、マダム白金・・エミ・エレオノーラと書かれたキャスティング表。
私にとってそれは懐かしい名前でした。
そうなんです、エミさんとは10年前にイギリス人演出家のワークショップで2週間ほど一緒に過ごしたことがあったのです。
といっても、個人的に交流することもなくその後は過ごしていました。
こんな再会ってあるんだぁ!
そう思ったとたん2度目のマジックにかかり、不安が吹き飛びました。
しばらくしてドアが開き現れた10年振りのエミさんは、以前よりスレンダーながら変わらぬオーラを放ち登場。
うれしいことにエミさんも私のことを覚えていてくれました。
シナリオを読み、自分の役以上にマダム役を誰がやるのか楽しみにしていたので、
エミさんなら!!と100倍もこれから起こることへの期待が膨らみました!

こうして魔法にかけられたように、ゴールへと向かう
マチコの旅は始まったのでした。

さて、この先どんなことが待ち受けているのか?
その続きはまた今度。
           
つづく


投稿者 かおるん : September 9, 2004 12:51 AM  [ かおるん日記]

0 コメント

トラックバックURL: